TEL:052-411-2386 平日9:00~18:00 土日祝休み

お見積り・お問い合わせ

飲食店従事者向け

飲食店従事者向け

食中毒の原因菌などによる食中毒の発生を防止するため、飲食店に従事している方は、定期的な検便を実施して健康管理を行うことが食品衛生法等により義務付けられています。

検便の目的は、病原菌やウイルスに感染していても症状が出ない「健康保菌者」を見つけることです。自分が感染していることに気づかずに周りの人にうつしてしまったり、手洗いが不十分な手で食材や調理器具を触ることで菌が移り、結果、食中毒事故につながることがあります。
健康保菌者が原因になる食中毒事故は毎年各地で発生しています。リスク管理の基本として定期検査を行うことをおすすめします。

このような業種の方が該当します。
レストラン、カフェ、居酒屋などの飲食店全般、弁当惣菜店の調理・配膳スタッフ、
学園祭・地域のお祭りなどで模擬店を出店する方など

検便検査項目

飲食店従事者の方に必要な検査、おすすめの検査項目です。
1度の検査をご希望の方は「単発の検査」から、5名様以下の定期的な検査をご希望の方は「定期検査(検査の定期購入)」からお選びください。

単発の検査

  • 検便 3項目セット
  • ノロウイルス(リアルタイムPCR法)
  • ノロウイルス(イムノクロマト法)
  • ノロウイルス(イムノクロマト法)【即日対応】

定期検査(5名様以下の検査の定期購入)

  • 【定期】検便 3項目セット
  • 【定期】ノロウイルス(リアルタイムPCR法)
  • 【定期】検便ノロウイルス(イムノクロマト法)
  • 【定期】検便 腸管出血性大腸菌セット

前のページに戻る

ページトップヘ