TEL:052-411-2386 平日9:00~18:00 土日祝休み

お見積り・お問い合わせ

介護施設従事者向け

介護施設従事者向け

介護福祉施設や障害者施設などでは、食中毒予防の観点から厚生労働省のガイドライン『大量調理施設衛生管理マニュアル』に基づく衛生管理が求められています(『社会福祉施設等における衛生管理の徹底について』平成15年12月12日 社援基発第1212001号)。

このマニュアルでは、調理従事者等の衛生管理として、「調理従事者等は臨時職員も含め、定期的な健康診断及び月に1回以上の検便を受けること。検便検査には、腸管出血性大腸菌の検査を含めること。また、必要に応じ10月から3月にはノロウイルスの検査を含めること。」と定められ、定期的な検便が義務付けられています。

定期検査をご希望される方は、会員登録がおすすめです。

このような業種の方が該当します。
介護施設の調理担当者、食事を介助するスタッフなど

検便検査項目

介護施設従事者の方に必要な検査、おすすめの検査項目です。
1度の検査をご希望の方は「単発の検査」から、5名様以下の定期的な検査をご希望の方は「定期検査(検査の定期購入)」からお選びください。

単発の検査

  • 検便 3項目セット
  • ノロウイルス(リアルタイムPCR法)
  • ノロウイルス(イムノクロマト法)
  • ノロウイルス(イムノクロマト法)【即日対応】

定期検査(5名様以下の検査の定期購入)

  • 【定期】検便 3項目セット
  • 【定期】検便ノロウイルス(リアルタイムPCR法)
  • 【定期】検便ノロウイルス(イムノクロマト法)
  • 【定期】検便 腸管出血性大腸菌セット

前のページに戻る

ページトップヘ