衛生環境コンサルティング

虫の発生やその異物混入の
解決方法をご提案します

虫の発生を抑えるには、日々の清掃が欠かせません。そしてその清掃は生産に従事する方々が行うことが、一番効果的です。
ただし、5S(ないし7S)の重要性を分かっていながらも
 「どのようにやれば良いのか分からない」 「従業員への指示やチェックがむずかしい」
などの課題に直面することがあります。

食品メーカー様の悩み

特に、多くの従業員様を抱えている場合は、清掃の場所や方法を指示し共有することが一番の悩みとなります。
当社は、長年の防除サービスの経験を活かし、以下のお客様のお悩みを解決する方法をご提案できます。

  1. どこを清掃すればよいのか
    (=どこで虫が発生しているのか)
  2. どのように清掃すればよいのか
  3. 清掃の仕方をどう共有しチェックするのか
  4. 従業員の意識の底上げをどう行うのか

例えば、
お客様が気づかないようなチョウバエの発生箇所を弊社が特定し、従業員様や現場管理者様にお伝えすることができます。
そして、そこを清掃していただくことで発生を抑えることができます。
お客様へお伝えする方法は、報告書(文書)報告会(対面)にて行います。

モニタリング用捕虫機

モニタリング実施例

 

このご提案により御社の清掃の手間は増えますが、弊社の調査とご報告により、代わりに従業員様の意識は向上し、根本的に衛生環境が改善されます。また、講習会という形で従業員様の知識向上のお手伝いを行えます。

調査・報告会・講習会の頻度は、お客様とご相談のうえご提案させていただきます(毎月・隔月・半年ごとなど)。

【事例】惣菜メーカー様の1ヶ月のサイクル+衛生講習会

5Sもしくは7S浸透までの流れ(1ヶ月)

こんな虫を防げます![ゴキブリ・チョウバエ・チャタテムシ]

クロゴキブリ成虫 オオチョウバエ チャタテムシ

根本的な環境改善を、これまでの害虫防除とあわせてぜひご検討ください。

取引実績(東海地方)

  • 大手惣菜メーカー様
  • 仕出し弁当サービス様
  • 学校給食サービス様 など

食品衛生面でもお任せください!

害虫・害獣防除だけでなく、食中毒予防などの食品衛生の視点からもご相談にのれます。
微生物検査、ふき取り検査などを軸にしたご提案サービスです。
ぜひあわせてご検討ください。

サービス紹介

食品衛生改善

HACCP的な視点で衛生環境の改善を目指します。

食品衛生改善

お申し込みから作業の流れ