施工例 1生息調査

各種トラップによる調査

的を絞った効率的な施工のため、ネズミの行動範囲や生息状況を捕獲トラップや喫食確認用の餌によって調査します。
この調査結果をもとに、施工方法や施工箇所を検討します。

各種トラップによる調査

聞き取り調査

客観的なデータであるトラップの捕獲状況とあわせて、関係者様の目撃情報を「生の声」として収集します。

聞き取り調査

目視調査と情報の整理・総合

トラップ調査・聞き取り調査を踏まえ、作業者がくまなく目視調査します。壁の穴やわずかな隙間など、ネズミの出入りが考えられる場所を点検し、すべての調査結果を総合して効果的な施工を検討します。

侵入経路の推定

その他の施工方法についても、下記でご紹介させていただいています。

お申し込みから作業の流れ