放射能検査

安全な食品や水をお届けするために

食品・水・土壌などの放射能検査を低コストでご提供いたします。
分析方法は、目的とご予算に応じてお選びいただけます。

放射能検査

  • ゲルマニウム半導体検出器による高精密の検査:
    正確な検査結果をお求めの方におすすめです。
  • NaIシンチレーションによる簡易検査:
    比較的少ない検体量で検査できます。スクリーニング用に適しています。

平成24年4月からの新基準に対応しております。

放射性セシウムの新基準値(平成24年4月1日より施行)

対象食品 基準値
飲料水 10 Bq/kg
牛乳 50 Bq/kg
一般食品 100 Bq/kg
乳幼児食品 50 Bq/kg

検査項目

放射性ヨウ素(I-131)、放射性セシウム(Cs-134、Cs-137)の核種測定を行います。

項目 種別 測定下限値 検体必要量 料金(税込) 所要日数
ゲルマニウム半導体
3核種
(I-131,Cs-134,Cs-137)
放射性セシウム合算値:2.0Bq/Kg以下 2.5kg以上 ¥8,640 3~5営業日
牛乳 放射性セシウム合算値:10.0Bq/Kg以下
乳児用食品
一般食品 放射性セシウム合算値:20.0Bq/Kg以下
きのこ原木・菌床用培地
土壌・飼料・肥料等
NaIシンチレーション
3核種
(I-131,Cs-134,Cs-137)
-- I-131: 10Bq/kg
Cs-134: 15Bq/kg
Cs-137: 10Bq/kg
1.2kg以上 ¥6,480 3~5営業日
NaIシンチレーション
セシウム2核種
(Cs-134,Cs-137)
-- Cs-134: 15Bq/kg
Cs-137: 10Bq/kg
1.2kg以上 ¥5,400
【NaIシンチレーションのみ】至急対応 通常料金に追加となります。 ¥2,160 翌営業日
  • 一部検体、または、事前確認で高濃度の放射性物質が存在する可能性が確認された場合は、検査をお引き受けできないことがございますのでご了承ください(着払いにてご返却させていただきます)。
  • 余剰サンプルなどのサンプルの返却(着払い)をさせていただくことがございますのでご了承ください。
  • 検体による相互汚染防止のため、新しいビニール袋やポリ容器をご使用の上、ご送付ください。

お申し込みから検査の流れ