保存検査(賞味期限設定)

安全に食べられる期限を
消費者様に明示するために

食の安全が求められる中、食品製造業や販売業による期限表示の偽装が相次ぎ、大きな社会問題になっています。
平成17年2月に厚生労働省と農林水産省から通知された「食品期限表示の設定のためのガイドライン」では、食品の特性に配慮した上で食品の安全性や品質等を的確に評価するための客観的な項目(指標)に基づき、期限を設定する必要があるとされています。
弊社では、冷凍食品をはじめとして、様々な食品についての賞味期限・消費期限設定のための検査を行っております。まずは、お気軽にお問い合わせください。

賞味期限

検査方法

製品を一定の温度条件で保存し、設定日数が経過後に、微生物学的試験を行います。

※ 理化学試験をご希望される場合は、お問合せください。

検査項目

各検査項目の単価については、食品細菌検査のページをご参照ください。

項目 所要日数(目安) 参考価格(税抜)*
微生物試験
(一般細菌数のみ)
設定日数により異なります。 ¥12,000
(¥3,000×4回実施)
微生物試験
(一般細菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌)
設定日数により異なります。 ¥11,800
(¥5,900×2回実施)

※ 土・日・祝日は、弊社休業のため検査を実施しておりません。そのため、検査日が土・日・祝日にあたる場合は、検査日を変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

検体数や頻度に応じて割引いたします。お電話または下記のお見積りフォームでお問い合わせください。検査担当者が対応いたします。
TEL : 052-411-2386
お見積フォーム

必要検体量について

検査を実施する回数分が必要です。検査1回あたり100g以上をご準備ください。
(例:一般細菌数×4回実施=400g以上)

※ 複数項目の検査をご依頼される場合は、100g以上必要になる場合があります。詳しくはお問合せください。

お申込みから検査の流れ

お申込みから検査の流れ

※ 初回お申込みの法人様は料金先払いとなります(検体受付後、ご請求書をお送りいたします)。ご了承ください。

※ 検査によってはお受けできないもの、日数を頂くものがあります。恐れ入りますが事前にお問い合わせをいただきますよう、よろしくお願いいたします。休日前や長期休業前は、休み明けのご報告となる場合もあります。

※ 検査受付は平日16時まで承っております。

検査依頼書ダウンロード

お見積後、検査依頼書にご記入の上、FAXまたはメールにてご送付ください。

   
検査項目 PDF Excel 記入例
食品保存検査(微生物試験) 食品保存検査依頼書_food_A_02_PDF 食品保存検査依頼書_food_A_02_Excel 食品保存検査依頼書_food_A_02_PDF(記入例)

検査精度についての取り組み

当社では、検査結果の信頼性を保証するため、日水製薬主催「細菌検査精度管理サーベイ」および栄研化学主催「‘栄研’食品微生物検査精度管理サーベイ」などの外部精度管理に毎年参加し、第三者機関による評価を受けることで、検査員の検査技術の向上に努めています。