関連法規/基準項目および基準値

建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行令

厚生労働省条文リンク

特定建築物

  • 延べ面積(床面積の合計)が3,000m²以上の建築物
  • 学校の用途に供される建築物で延べ面積が8,000m²以上のもの

建築物環境衛生管理基準

空気環境の調整は、次に掲げるところによること。

1浮遊粉じんの量 空気1m³につき0.15mg以下
2一酸化炭素の含有率 100万分の10以下(10ppm以下)
3二酸化炭素の含有率 100万分の1000以下(1000ppm以下)
4温度 1)17度以上28度以下
2)居室における温度を外気よりも低くする場合は、その差を著しくしないこと
5相対湿度 40%以上70%以下
6気流 1 秒間につき0.5m以下
7ホルムアルデヒドの量 空気1m³ につき0.1mg以下(室内温度23°Cに換算すると0.08ppm)

ページの先頭に戻る